TECC STEPS step6  2022年10月11日(火)

カテジョ。

本来、医療者の性差は従事できる業務内容に影響を及ぼしません。
しかしながら女性医師や技師の中には、カテーテル治療に興味はあっても被曝や時間外勤務、体力など、さまざまに不安を感じている方が少なからずおられます。
TECCは今回、実際にカテの現場で活躍されている女性医師・技師のお話を伺うことで現状や課題などを共有するため、本セミナーを企画しました。
これからカテを志す人、こっそり悩みを抱える人、新しい仲間を増やせる環境を作りたい人。
もちろん男性医師、技師にとっても重要な課題ですし、また刺激も貰える事と思います。
皆さんの明日からの臨床の現場がより明るく楽しくなることを願っています。
ふるってご参加ください。

日程

2022年10月11日(火) 19:00~20:30

参加登録費

無料

参加登録
参加登録はこちらから ≫
プログラム

座長:
早川 直樹(国保旭中央病院)
島田 健晋(大阪公立大学)

講演:
■19:00-19:03
開会の辞

■19:03-19:18
「私がEVTをする理由」
鈴木 理穂(市立札幌病院 循環器内科)

■19:18-19:33
「カテ室を支配する」
中田  文(森之宮病院 臨床工学科)

■19:33-19:48
「カテジョ悩み相談室」
田島 愛美(総合東京病院 循環器内科)

■19:48-20:03
「刮目せよ、これが私のEVTだ」
田中 綾紀子(仙台厚生病院)

■20:03-20:18
「カテを突き詰める事」
小林 智子(京都桂病院)

■20:18-20:30
フリーディスカッション、閉会の辞

コメンテーター:
佐宗 真由美(甲府共立病院)
尤  礼佳(済生会中央病院)
片山 彬子(京都府立医大病院)
矢津 優子(岸和田徳洲会病院)

参加登録はこちらから ≫
TECC STEPS step5  2022年9月22日(木)

X-Cases. -Let’s share our most X-treme cases!!-

Hello, EVT lovers!
We hope you are doing well in these hot days.
We invite you to the hottest event of the summer!

Tokyo Endovascular Challenging Conference (TECC) organization will hold the web-based case presentation conference “TECC STEPS step5 X-cases” on September 22nd, 2022.
This meeting aims to share your extreme EVT case presentation and discuss the best strategies in English.
This is one of the most popular events in TECC.
Amazingly, Professor Jackie Ho Pei from Singapore will join us as a panel!
This is a precious opportunity to hear the expert opinions and grab the global EVT knowledge and technique. Please let us share your X-treme cases!

We are sincerely looking forward to your case and participation!

Date

19:00-20:30 September 22 (Wed.)

Venue

Online

Language

English

Fee

free

Registration
Registration ≫
Program

Chairpersons:
Yutaka Dannoura(Sapporo City General Hospital)
Kazunori Horie(Sendai Kousei Hospital)

Guest Foreign Commentators::
Dr. Edward Choke (Sengkang General Hospital, Singapore)

Japanese Commentators:
Dr. Michinao Tan (Tokeidai Hospital)
Dr. Yoshiaki Shintani (Ageo General Hospital)
Dr. Mari Chiyoya (Hirosaki Chuo Hospital)

Program:
■19:00-19:05 JST
Opening Remarks by chairperson

■19:05-19:21 JST
【Case1】A Complex Case of Endovascular Therapy with Modified Snare-piercing Technique after Multiple Bypass Surgery Failure
Dr. Hirokazu Miyashita(Shonan Kamakura General Hospital)

■19:21-19:37 JST
【Case2】An extreme case of ablating the in-stent occlusion by various methods using excimer laser atherectomy catheter
Dr. Haruya Yamane(NHO Osaka National Hospital)

■19:37-19:53 JST
【Case3】A bailout technique for the failure of stent implantation to separate the deployed Eluvia stent from the stent delivery system using biopsy forceps
Dr. Masanaga Tsujimoto(Sapporo Cardio Vascular Clinic)

■19:53-20:09 JST
Best presentation Award
【Case4】VIABAHN used T-stenting by balloon guided direct needle puncture for time-lag multiple infected aneurysm rupture occurred in Y-grafted CFA

Dr. Akiko Tanaka(Sendai Kousei Hospital)

■20:09-20:25 JST
【Case5】A complex case of using the medial plantar artery to perform pedal plantar loop angioplasty technique
Dr. Edward Choke(Vascular and Endovascular Surgery, Sengkang General Hospital)

■20:25-20:30 JST
Closing Remarks by chairperson

TECC STEPS step4  2022年8月31日(水)

どうなる?個人情報保護法と臨床研究

日程

2022年8月31日(水) 19:00~20:30

参加登録費

無料

参加登録
参加登録はこちらから ≫
プログラム

1.個人情報保護委員会によるレクチャー
「公衆衛生目的による個人情報の取扱いについて」
有田  創(厚生労働省大臣官房厚生科学課 課長補佐)
片居木 伸幸(個人情報保護委員会事務局 参事官補佐)
木村 一輝(個人情報保護委員会事務局 参事官補佐)

2.質疑応答
事前に視聴者からいただいた質問に回答いただきます。
*質問受付は終了しました

3.フリーディスカッション
司会:
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)
コメンテーター:
鈴木 健之(済生会東京中央病院)
岩田  曜(船橋市立医療センター)
宇都宮 誠(TOWN訪問診療所 城南院)

*レクチャーと質疑応答は事前収録の動画再生となります。
*フリーディスカッションは司会進行のものと、視聴者の皆さんとコメンテーターで、このテーマについて深堀したいと思います。

TECC STEPS Nursing  2022年8月10日(水)

TECC Nursing 特別企画
「あなたの知らないVascular Nurseの世界」

ご挨拶

今回のTECC Nursingでは知られざるVascular Nurseの皆様とコラボいたします。足病、その中でも特に血管病の専門集団“Vascular Nurse”、欧米では確固たる地位を築いている資格ですが日本ではあまりお馴染みではないかも?
しかし臨床の現場で今後ますます存在価値を高めていくことは間違い無いでしょう。
そんな知られざるVNたちとPAD・CLTIについて語り合う本企画、盛り上がること間違いなしです。
フットケア・足病に関わる全ての皆様、カテ室でEVTに関わる皆様、どうぞお楽しみに!

日程

2022年8月10日(水) 19:00~20:30

参加登録費

無料

参加登録
参加登録はこちらから ≫
プログラム

司会:
宇都宮 誠(TOWN診療所城南)
石橋 理津子(佐賀大学医学部付属病院 形成外科 技術補佐員 看護師)

講師:
溝端 美貴(大阪労災病院)
長田 知香(西宮市立中央病院・野崎徳洲会病院カテ室)
坂田 久美子(津みなみクリニック)

ゲストコメンテーター:
榊  聡子(春日部中央総合病院 理学療法士)
青柳 智和(水戸済生会総合病院 診療看護師)
菊池  守(下北沢病院 病院長)

コメンテーター:
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター 循環器内科)
鈴木 健之(東京都済生会中央病院 循環器内科)
岩田  曜(船橋市立医療センター 循環器内科)

プログラム内容:
19:00-19:05  ご挨拶
19:05-19:15  講演1 「Vascular Nurseとは?」溝端 美貴
19:15-19:30  講演2 「フットケア外来におけるVNの役割とは?」溝端 美貴
19:30-19:45  講演3 「カテ室におけるVNの役割とは?」長田 知香
19:45-20:00  講演4 「透析室におけるVNの役割とは?」坂田 久美子
20:00-     総合討論

TECC STEPS step3  2022年7月2日(土)

TECC塾 〜家庭教師のTECC〜

ご挨拶

7月2日にTECC STEPS step3「TECC塾」を開催いたします。今年もTECC STEPSではWEB LIVEや症例検討会を中心に行ってまいります。
今回も少人数かつビギナー向けの企画にいたしました。経験数として概ね血管内治療100例程度までのDrが対象で、アシストしか経験していないDrも大歓迎です。
また若手の先生に、是非ともTECC塾をお勧め願います。
ふるってご参加ください。

日程

2022年7月2日(土) 17:00~20:00

対象

医師(ただし、EVT経験症例数100例以下に限る)

募集人数

12名(講師1人つき3名まで)

参加登録費

3,000円

参加登録
満席にて受付終了
申込はこちらから ≫

こちらのリンクより必要事項を記入の上、メールをご送信ください。
定員に達し次第、申込は締め切りといたします。

※上記リンクが上手く作動されない方は、
件名に「TECC塾参加希望」と記載の上、①応募者名②施設名③科名④EVT経験症例数⑤ご連絡先(携帯)⑥Zoomアカウントで使用するメールアドレスをメール本文にご記入して下記メールアドレス宛てにご送信ください。
TECC-program@n-practice.co.jp

プログラム

各講師ごとで順々に回っていただきく少人数ワークショップ形式となります。

総合司会:
鈴木 健之(東京都済生会中央病院)

トピックス:
■デバイス総論(ワイヤ、バルーン、ステント)
岩田  曜(船橋市立医療センター)
■カテ医のキャリア
宇都宮 誠(TOWN診療所城南)
■造影と穿刺の基礎
鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
■合併症からのBail out
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)

1トピックス 40分
前半:講師レクチャー(講師レクチャー20分 質疑応答5分)
後半:受講者による症例提示プレゼンテーション(スライド発表10分プレゼンテーション 講師による5分指導)
※症例提示は、ご自身で経験したEVT症例(どのような症例でも可能)をZoom画面共有の方法で発表してください。

TECC STEPS step2  2022年4月21日(木)

TECC Live “The ROUTINE”

日程

2022年4月21日(木) 13:00~17:00

参加登録費

無料

参加登録
参加登録はこちらから ≫
プログラム

症例:
■東京ベイ・浦安市川医療センター 2例
■東京蒲田病院 2例

座長:
鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)

術者:
■東京ベイ・浦安市川医療センター:岩田 曜(船橋市立医療センター)、仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)、小島 俊輔(東京ベイ・浦安市川医療センター)
■東京蒲田病院:宇都宮 誠(TOWN診療所城南)

コメンテーター:
竹井 達郎(天陽会 中央病院)
三軒 豪仁(博慈会記念総合病院)
米山 晋太郎(新潟大学大学院 医歯学総合研究科 循環器内科学)
TECCファミリー有志(飛び入り大歓迎)
※TECCファカルティに限らず、TECC好きを自称する方なら、どなたも当日コメンテーターとして歓迎します。まずは通常zoom参加者として入室していただき、zoom配信中に「挙手」もしくはチャットに「俺の話を聞け!」と書き込んでください(コメンテーター昇格リクエスト)。座長(zoomホスト)の鈴木先生から発言許可(コメンテーター発言)させていただきます。

TECC STEPS step1  2022年3月16日(水)

本当にあった怖い合併症はなし

ご挨拶

大寒波が押し寄せておりますが、皆様風邪などひかれてないでしょうか。そのような中、TECCは今年も熱くTECC STEPSをお送りします。今年1回目のSTEP1は、人気の企画である『本当にあった怖い合併症-はなし-』としました。

EVTはPCIほど症例が多くないことが殆どですが、患者背景もシチュエーションも、PCI以上に多様性があります。これは、合併症も多様性があるということを示しています。事実、毎年の本会では、予想もしないような合併症も多々発表していただいており、建設的で活発なディスカッションが展開されております。

合併症の紹介は気が引けるものですが、皆様の少しの勇気が、窮地を突破する糸口を与えてくれます。
是非演題の応募およびご参加をお願いできれば幸いです。

学会の形態も変わりつつあり、今後もTECCでは多彩な企画を発信し続けます。
3月16日(水)19時より、皆様のご参加をTECC理事一同、心からお待ちしています。

1月吉日
緒方 健二(宮崎市郡医師会病院)
飛田 一樹(湘南鎌倉総合病院 )

日程

2022年3月16日(水)19:00~21:00

演題応募
受付終了
演題募集期間

2022年1月7日(金)~2月7日(月)

参加登録費

無料

参加登録
参加登録はこちらから ≫
プログラム

【第1部】
座長:緒方 健二(宮崎市郡医師会病院)、岩田 曜(船橋市立医療センター)

演者:
■症例1「EVT治療後に血栓閉塞と血管破裂を来した一例」
岩崎 義弘(京都桂病院)

■症例2「Shrinkした外腸骨動脈にVBXステントグラフト留置を行った際に血管破裂を起こした一例」
志鎌  拓(山形大学医学部附属病院)

最優秀賞演題
■症例3「FFバイパス閉塞に対するEVT中、ラプチャーバルーンが抜去できず回収に難渋&一部血管内に残存してしまった一例」
田中 綾紀子(仙台厚生病院)

コメンテーター:白井 重光(済生会横浜市東部病院)、竹井 達郎(天陽会中央病院)

【第2部】
座長:飛田 一樹(湘南鎌倉総合病院)、鈴木 健之(東京都済生会中央病院)

演者:
■症例4「クロッサーカテーテルが断裂し血管穿孔をきたした一例」
岸田 登志彦(済生会横浜市東部病院)

■症例5「全身性血栓塞栓症にEVTで立ち向かった一例」
佐藤 裕介(時計台記念病院)

■症例6「腹部大動脈破裂に至った総腸骨動脈CTOの一例 ~何年たっても変わらない、寝た子は起こすな!~」
山浦  誠(中部国際医療センター)

コメンテーター:齋藤 聡男(大阪市立総合医療センター)、鈴木 理穂(市立札幌病院)

TECC STEPS step6  2022年10月開催予定

TECC STEPS Nursing  2022年11月開催予定