TECC STEPS step6  2020年11月14日 17:00-20:00

EVTオンライン家庭教師 TECC塾

ご挨拶

11月14日にTECC STEPS step6, TECC塾を開催いたします。TECC STEPSはWEB LIVEや症例検討会を中心に行っておりましたが、今回は少人数かつビギナー向けの企画となります。経験数として概ね血管内治療100例程度までのDrが対象で、アシストしか経験していないDrも大歓迎です。

コロナ下でWEB会議が多くなり、WEBでのPresentation, Discussionに慣れる必要があります。血管内治療に対する系統だった講義とTECC理事との少人数での双方向のやりとりは、若いDrにとって貴重な経験になるはずです。

自薦、他薦問わず参加者を募集します。既にTECCに関わっていただいている先生方へはお願いとなりますが、是非とも若い先生方をご推薦ください。ご推薦をいただいた先生方にはTECC 2021に参加していただきます。皆で継続的な学びであるTECCを作っていきましょう。

10月吉日
鈴木 健之 東京都済生会中央病院
宇都宮 誠 TOWN訪問診療所城南
仲間 達也 東京ベイ・浦安市川医療センター

日程

2020年11月14日(土)17:00~20:00

講師

鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
宇都宮 誠(TOWN訪問診療所城南)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)

内容

・解剖と穿刺〜基礎編〜
・仲間の穿刺〜応用編〜
・EVTエビデンス
・ワイヤリングテクニック
・Scaffoldについて
・カテーテル医師のキャリアについて
・珍しい症例
・合併症からのBail out
など

TECC STEPS step5  2020年10月13日 19:00-21:00

本当にあった怖い合併症はなし Part2
〜自宅でゆっくり視るカテ室の悪夢〜

ご挨拶

10月13日、TECC STEPS step5を開催いたします。

TECC(Tokyo Endovascular Challenging Conference)は引き続き年間を通じた学びの場を提供します。

Step5の内容はstep1で好評をいただき500余名の参加をいただいた、本当にあった怖い合併症(はなし)part2となります。コロナにより学会の展望はいまだ見えず、WEB会議は食傷気味であるかもしれませんが、生きた症例の共有が何より勉強になることは間違いありません。

活発なトークのみならず、テキストでの質疑応答、投票機能、といったWEBならではのインタラクティブなTECC STEPSにご期待ください。Step1に引き続き、優秀演題には年末のTECCファカルティの権利が送られます。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

9月吉日
鈴木 健之 東京都済生会中央病院
宇都宮 誠 TOWN訪問診療所城南
仲間 達也 東京ベイ・浦安市川医療センター

日程

2020年10月13日(火) 19:00~21:00

プログラム
Opening Remarks 19:00~19:15

鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
宇都宮 誠(TOWN訪問診療所城南)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)

症例1.-3. 19:15-20:00

座長:
鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)

コメンテーター:
緒方健二(宮崎市郡医師会病院)
佐々木伸也(坂総合病院)
鈴木雅博(千葉大学)
艫居 祐輔(小倉記念病院)

症例1. BADFORMにてワイヤの断裂ならびにスタックをきたした1例
演者:白神 彬子(京都第二赤十字病院)

症例2. 治療に難渋したPCI止血デバイス使用後の鼠径感染性仮性動脈瘤の症例
演者:大熊 慧(札幌心臓血管クリニック)

症例3. EVT後慢性期に感染性仮性動脈瘤が破裂し、大量出血をきたした2症例
演者:白井 重光 (済生会横浜市東部病院)

症例4.-6. 20:00-20:45

座長:
宇都宮 誠(TOWN訪問診療所城南)
岩田 曜(船橋市立医療センター)

コメンテーター:
緒方健二(宮崎市郡医師会病院)
佐々木伸也(坂総合病院)
鈴木雅博(千葉大学)
艫居 祐輔(小倉記念病院)

最優秀賞演題
症例4. VIABAHN留置後にfractureを起こしbail outに難渋した症例
演者:中村 淳(地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪急性期・総合医療センター)

症例5. TASC D病変の腸骨動脈病変にVBX留置した早期に・・・
演者:木村 雅喜(京都第一赤十字病院)

症例6. 腎動脈下から膝上までの動脈閉塞の血行再建後に急変したALI症例
演者:吉岡 直輝(大垣市民病院)


Closing Remarks 20:45~21:00

鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
宇都宮 誠(TOWN訪問診療所城南)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)

TECC STEPS step4  2020年9月19日 10:30-15:40

The live must go on

ご挨拶

コロナで多くの学会が中止になる中で、症例検討会、中継ライブ、とオンライン学会の先端を走り続けているTokyo Endovascular Challenging Conference(TECC)ですが、9月は再度中継ライブを行わせて頂きます。7月にもライブを施行させて頂きましたが、今回は視線を少し変わります。国内ののみならず、海外、特に時差の少ないアジアのドクターをターゲットとしたインターナショナルライブを開催させて頂きます。

新型コロナウイルス感染拡大により、我々は「直接」集まり、コミュニケーションをとる会場型の学会を失いました。それはとても悲しいことです。どうやってこれを再開させるのかは重要な課題ですが、TECCは、コロナ禍以前より、今回失われた「直接」のコミュニケーションの代替手段ではなく、学会の新しい形としてオンライン化に取り組んできました。2018年に会を立ち上げた当初から、時間的・空間的制約なくコミュニケーションが可能なオンライン学会こそ、国際学会に適していると確信しておりました。そこで、今回は、数多くの(特にアジアを中心とした)著名なドクターを招いて、インターナショナルライブを開催させて頂こうと思います。日本と海外の治療戦略の違い、デバイスの選択の差を深くディスカッションしながら、世界標準の血管内治療に対する理解を深めていきましょう!

STEP2と同様に、3例の大腿膝窩動脈及び膝下動脈の血管内治療を中継させて頂きます。全編英語で、日本から世界へ向けて発信するライブになればと考えております。皆様の、奮っての参加をお待ちしております。また、英語がどうしてもハードルが高いな、と感じる皆さまのために、今回は、ecasebookさんの回線とは別に、日本語版解説チャネルを、ZOOMにて提供させて頂きます。英語での会場の手技をecasebookさんのサイトを通じて視聴しながら、TECCファカルティメンバーと若手医師たちの盛り上がるディスカッションを、ZOOMを通じてご視聴ください(ZOOMでは手技画像はご覧にはなれません)。

コロナ禍でも止まらないTECC、このような時代だからこそ、歩みを止めず、日本から世界へ発信を続けましょう!皆さま、よろしくお願いいたします!

Tokyo Endovascular Challenging Conference (TECC)
鈴木健之
宇都宮誠
仲間達也

日程

2020年9月19日(土)10:30-15:40

対象

医師、コメディカル、その他

参加登録費

3,000円

TECC STEPS step3  2020年8月18日 19:00-21:00

X CASES 〜究極の症例に立ち向かえ!〜

ご挨拶

来る8月18日(火)19時から、TECC STEPS step3 X-casesを開催致します。
TECCはWEBを舞台に活動を継続しており、 step1症例検討会~本当にあった怖い合併症~ は500人以上、step2 #ライブを止めるな!WEB LIVE in Tokyo Bayは1000人以上のご参加を頂いています。
REALな場所での勉強会が困難でありますが、 このような状況下でも学びは継続していく必要があります。 なかでもstep3は皆さまのニーズが高かったテクニックに焦点 を当て、Extreme caseを中心に積極的な議論が行う予定です。
ここ数年だけ見てもEVTは信じられないくらいのデバイス、 技術の進歩があります。 Step3で明日からのブレイクスルーに繋がるヒントを見つけて ください。

皆様のご参加をTECC理事一同、心からお待ちしています。

Tokyo Endovascular Challenging Conference (TECC)
鈴木健之
宇都宮誠
仲間達也

日程

2020年8月6日(木) → 8月18日(火)19:00〜21:00 Webセミナー

演題募集

終了しました。演題のご応募有難うございました。

対象

医師、コメディカル、その他

参加登録費

1,000円

プログラム
Opening Remarks 19:00-19:15

鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
宇都宮 誠(TOWN訪問診療所城南)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)

X CASES 1~7. 19:15-21:oo

座長:
鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
宇都宮 誠(TOWN訪問診療所城南)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)

コメンテーター:
伊元佑樹(福岡和白病院)
岩崎祐介(松本病院)
椿本恵則(京都第二赤十字病院)
山崎正雄(NTT東日本関東病院)

X CASE 1. Double Snare-Piercing Techniqueを併用してVirtual PQ Bypassを施行した一症例

演者:飛田一樹(湘南鎌倉総合病院)

X CASE 2. 総腸骨動脈起始部からの血栓性閉塞病変に対して苦渋した一例

演者:畑陽介(関西労災病院)

X CASE 3. パプリカテクニックを用いることにより浅大腿動脈入口部からの慢性完全閉塞病変の治療に成功した2症例

演者:深川知哉(済生会横浜市東部病院)

最優秀賞演題
X CASE 4. アンテにこだわった症例~この症例ディスパンできますか?

演者:上月周(大阪府済生会中津病院)

X CASE 5. 急性閉塞を合併するも血行再建に成功したCFA-SFAの人工血管閉塞の一例

演者:堀江和紀(仙台厚生病院)

X CASE 6. 穿刺点1cmのずれによりTransAnkleを追加したlong CTO(SFA os-PTA mid, P1 1cm island+)

演者:米山晋太郎(新潟県立中央病院)

X CASE 7. 足関節以下の血流不良であるCLIに対し、足関節以下のcollateral arteryを駆使してEVTを行った一例

演者:檀浦裕(市立札幌病院)

Closing Remarks 21:00-21:15

鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
宇都宮 誠(TOWN訪問診療所城南)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)

TECC STEPS step2  2020年7月11日 10:30-16:00

#Liveを止めるな! 〜今こそ魅せます丸裸のEVT〜

ご挨拶

500人以上にご参加いただいたstep1「本当にあった怖い合併症〜自宅でゆっくり視るカテ室の悪夢〜」に続き、step2となる今回は「#Liveを止めるな!〜今こそ魅せます丸裸のEVT〜」をテーマに、7/11(土) 10:30〜、東京ベイ・浦安市川医療センターからの中継ライブを予定しております。

本ライブでは3症例の治療を予定し、いずれも仲間達也が術者を務めます。1、2例目は日本語セッション、3例目は英語セッションです。国内のトップランナーの先生方に加え、海外からはオーストラリアのRamon Varcoe (University of New South Wales)先生、シンガポールのSteven Kum (Changi General Hospital)先生をお招きしております。TECC2019同様、Asia-Pacificの先生方にも多くご参加いただき、国境を超えてTECCの学びを共有できればと思います。

学会開催が非常に困難な社会情勢の中、多くの皆様のご協力を得て、ライブコースを開催できることを深く感謝しております。今回、掟破りの「協賛なし」を実現し、TECC設立以来我々が重視してきた「実臨床に根ざしたリアルなEVTを学べるライブ」をより体現したライブコースとなることを確信しております。WEBライブの草分けとして活動し続けてきたTECCならではのインタラクティブかつエキサイティングなEVTライブを用意し、e-casebook会場で皆様をお待ちしています。TECC恒例の活発なトーク、チャットでの質疑応答、投票アンケートにも是非ご期待ください。

このような時だからこそ、学びの火を絶やしてはなりません。
全国で末梢血管治療に取り組むドクター達のために、関係者全員が一丸となり、「忖度なしのリアルなEVT」を皆様にお見せします。
7/11(土)、TECC STEPS step 2「#Liveを止めるな!〜今こそ魅せます丸裸のEVT〜」をどうぞお楽しみに!

7月吉日
鈴木 健之 東京都済生会中央病院
宇都宮 誠 TOWN訪問診療所城南
仲間 達也 東京ベイ・浦安市川医療センター

日程

2020年7月11日(土) 10:30〜16:00

参加登録費

3,000円 無料

プログラム
症例1 10:30-12:00 (日本語) 
標的病変:大腿膝窩動脈

座長:
鈴木健之(東京都済生会中央病院 循環器内科)
宇都宮誠(TOWN訪問診療所城南)
岩田曜(船橋市立医療センター 循環器内科)
オペレーター:
仲間達也(東京ベイ・浦安市川医療センター 循環器内科)
コメンテーター:
曽我芳光(小倉記念病院 循環器内科)
宮井伸幸(康生会武田病院 循環器内科)
植島大輔(亀田総合病院 循環器内科)
辻田裕昭(昭和大学医学部 内科学講座 循環器内科学部門)

Flash Presentation 1 (5min)
EVTの治療戦略:けんじのリアル

鈴木健之(東京都済生会中央病院 循環器内科)

ラウンドテーブルディスカッション1 12:00-12:20 (日本語)
合併症発生!その時あなたならどうする?

座長:
鈴木健之(東京都済生会中央病院 循環器内科)
ディスカッサント:
曽我芳光(小倉記念病院 循環器内科)
宇都宮誠(TOWN訪問診療所城南)
宮井伸幸(康生会武田病院 循環器内科)
植島大輔(亀田総合病院 循環器内科)

症例2 12:20-13:50 (日本語)
標的病変:膝下動脈

座長:
宇都宮誠(TOWN訪問診療所城南)
鈴木健之(東京都済生会中央病院 循環器内科)
岩田曜(船橋市立医療センター 循環器内科)
オペレーター:
仲間達也(東京ベイ・浦安市川医療センター 循環器内科)
コメンテーター:
杉原充(福岡大学医学部 心臓・血管内科学講座)
金子喜仁(春日部中央総合病院 循環器内科)
山口徹雄(虎の門病院 循環器センター内科)
瀧波裕之(高松赤十字病院 循環器内科)

Flash Presentation 2(5min)
EVTの治療戦略:まことのリアル

宇都宮誠(TOWN訪問診療所城南)

ラウンドテーブルディスカッション2 13:50-14:10 (日本語)
この症例どうする?忖度抜きのあなたのイチオシデバイスは?

座長:
宇都宮誠(TOWN訪問診療所城南)
ディスカッサント:
飯田修(関西ろうさい病院)
鈴木健之(東京都済生会中央病院 循環器内科)
山口徹雄(虎の門病院 循環器センター内科)
金子喜仁(春日部中央総合病院 循環器内科)

Case3 14:10-15:40 (English Session)
Target lesion:BTK

Moderator:
Kenji Suzuki(Tokyo Saiseikai Central Hospital)
Makoto Utsunomiya(TOWN home care clinic)
Yo Iwata(Funabashi Municipal Medical Center)
Operator:
Tatsuya Nakama(Tokyo Bay Urayasu Ichikawa Medical Center)
On-line Panel:
Ramon Varcoe (University of New South Wales, Prince of Wales Hospital, Sydney)
Steven Kum (Changi General Hospital, Singapore)
Osamu Iida(Kansai Rosai Hospital)
Naoki Fujimura(Tokyo Saiseikai Central Hospital, Department of Vascular Surgery)

TECC STEPS step1  2020年6月4日 19:00-21:00

本当にあった怖い合併症はなし
〜自宅でゆっくり視るカテ室の悪夢〜

※終了しました
ご挨拶

来る2020年6月4日にTECC STEPS step1を開催いたします。TECC(Tokyo Endovascular Challenging Conference)は従来通り年末のWEBライブを予定しておりますが、年間を通じた学びの場を提供する、ステップアップしていくという意味を込めてTECC STEPSを企画いたしました。

step1として、合併症を中心としたWEB症例検討会を行います。新型コロナ感染症で学会が軒並み中止となり、一部WEBでのシンポジウムとなっていますが、一般演題や若いドクターの発表の場所はなくなっているのが現状です。TECC STEPSを、発表の場所、ディスカッションの場所として使っていただき、継続的な学びが得られるようにしたいと考えています。

step1のテーマは、本当にあった怖い合併症(はなし)、とさせていただきました。活発なトークのみならず、テキストでの質疑応答、投票機能、といったWEBならではのインタラクティブなTECC STEPSにご期待ください。なお、優秀演題には年末のTECCファカルティの権利が送られます。今後、ステップ2も予定しておりますので、皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

6月吉日
鈴木 健之 東京都済生会中央病院
宇都宮 誠 TOWN訪問診療所城南
仲間 達也 東京ベイ・浦安市川医療センター

日程

2020年6月4日(木) 19:00〜21:00

参加登録費

1,000円 無料

プログラム
Opening Remarks 19:00-19:15

鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
宇都宮 誠(TOWN訪問診療所城南)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)

症例1.-3. 19:15-20:00

座長:
鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)
コメンテーター:
宇都宮 誠(TOWN訪問診療所城南)
松井 朗裕(春日部中央総合病院)
滝村 英幸(総合東京病院)

症例1. 血管穿孔、穿刺部閉塞、巨大後腹膜血種を起こした症例~どこで予防できたのか~

演者:吉岡 直輝(大垣市民病院)

症例2. バイアバーン・VBXを用いて大腿深動脈瘤の血管内治療を実施した一例

演者:小澤 孝明(京都第一赤十字病院)

症例3. 高度な蛇行を伴う腸骨動脈の医原性破裂に対して血管内治療を行った一例

演者:福井 健人(京都岡本記念病院)

症例4.-6. 20:00-20:45

座長:
宇都宮誠(TOWN訪問診療所城南)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)
コメンテーター:
鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
松井 朗裕(春日部中央総合病院)
滝村 英幸(総合東京病院)

症例4. 超高齢ALIに対する止むに止まれぬステント留置

演者:柴田 豪(札幌医科大学)

症例5. 予想外の急変を来した薬剤溶出性ステント閉塞後の一症例

演者:飛田 一樹(湘南鎌倉総合病院)

最優秀賞演題
症例6. Embolization of ruptured aneurysm in internal iliac artery (AIIAs) by direct needle puncture under ultrasound guidance

演者:楠本 三郎(長崎みなとメディカルセンター)

Closing Remarks 20:45-21:00

鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
宇都宮 誠(TOWN訪問診療所城南)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)

準備中