このたびTECCでは、人気漫画「はたらく細胞」とタイアップし、下肢動脈疾患についての特別読み切り漫画を制作していただくことになりました。足の血管病に悩む患者さんたちがご自身の病気にいち早く気づき、専門の医療機関で診療してもらえるよう、日本全国の皆さんに足の血管病について知っていただきたいと思っています。

名付けて「足の血管を守ろう」プロジェクト

初年度となる2022年は、「はたらく細胞」のキャラクターたちとともに、いろいろな機会で皆さんに情報をお届けしたいと考えています。足の血管病でお困りの方、足の血管病に携わる医療従事者の方、専門医療機関をお探しの方、ぜひTECCにご注目ください。みんなで足の血管を守ろう!

このたびTECCでは、人気漫画「はたらく細胞」とタイアップし、下肢動脈疾患についての特別読み切り漫画を制作していただくことになりました。足の血管病に悩む患者さんたちがご自身の病気にいち早く気づき、専門の医療機関で診療してもらえるよう、日本全国の皆さんに足の血管病について知っていただきたいと思っています。

名付けて「足の血管を守ろう」プロジェクト

初年度となる2022年は、「はたらく細胞」のキャラクターたちとともに、いろいろな機会で皆さんに情報をお届けしたいと考えています。足の血管病でお困りの方、足の血管病に携わる医療従事者の方、専門医療機関をお探しの方、ぜひTECCにご注目ください。みんなで足の血管を守ろう!

末梢動脈疾患まっしょうどうみゃくしっかんは、動脈硬化によって足の動脈が詰まる病気です。足の冷感や間歇性跛行かんけつせいはこう(歩くと足が痛くなり、休むと改善する)が生じ、重症化すると足の壊疽えそにつながります。

足の痛みを感じても、患者さんが適切な診療科にかかれていないなど、“血管の病気である”と診断されにくいのが問題です。

そこで、末梢動脈疾患という病気をより広く知っていただくために、人気の『はたらく細胞』とコラボレーションして特別コミック(※原作:黒野カンナ先生、漫画:和泉みお先生、監修:清水茜先生)を制作しました。

この機会に、より多くの方々にこの疾患に関して知ってもらいたい。
そして少しでも医療機関に相談することへのハードルが下がり、治療の遅れがなくなることを期待しています。

そのために、今回のコミックを全国の医療機関など、より多くの方が触れやすい場所に配布していくため、クラウドファンディングを立ち上げました。どうぞ皆様の応援、何卒よろしくお願いいたします。

足の血管を守ろうプロジェクトに支援する
足の血管を守ろうプロジェクトに支援する

Partner