TECC STEPS step5  2021年10月9日 17:00-20:00

TECC塾 〜 家庭教師のTECC 〜

ご挨拶

10月9日にTECC STEPS step5, TECC塾を開催いたします。今年もTECC STEPSではWEB LIVEや症例検討会を中心に行っておりましたが、今回は少人数かつビギナー向けの企画となります。経験数として概ね血管内治療100例程度までのDrが対象で、アシストしか経験していないDrも大歓迎です。

日程

2021年10月9日(土) 17:00〜20:00

対象

医師(ただし、EVT経験症例数100例以下に限る)

参加登録費

3,000円

募集人数

9名(講師1人つき3名まで)

参加申込はこちら
内容

各講師(講師ごとにレクチャー40分)を順々に回り、少人数ワークショップ(受講生は1日の中で1回プレゼン指導を受けていただきます:症例提示プレゼン10分、指導5分)を受講していただきます。
症例提示プレゼンでは、自分の経験したEVT症例(どんな症例でも可)をスライド発表(10分間、zoom画面共有)してください。

総合司会:
岩田  曜(船橋市立医療センター)

講師:
鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
宇都宮 誠(TOWN診療所城南)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)

・解剖と穿刺〜基礎編〜
・仲間の穿刺〜応用編〜
・EVTエビデンス
・ワイヤリングテクニック
・Scaffoldについて
・カテーテル医師のキャリアについて
・珍しい症例
・合併症からのBail out
など

TECC STEPS step4  2021年8月26日 19:00-20:30

オシデバ ~デバイスから「EVTの今」が見える~

ご挨拶

経験豊富なEVTオペレーターの一押しデバイス、“オシデバ”をこっそりお教えします。
TECC2020でも好評だった「私のスーツケース」。
今回は各デバイスごとのオススメではなく、一押しデバイスを各メーカーごとにそれぞれ出してもらい、その理由をお話いただきます。
明日からのEVTの参考になること間違いなしの企画です。
お楽しみに!

日程

2021年8月26日(木) 19:00〜20:30

参加登録費

無料

参加申込はこちら
プログラム
〇〇社のオシデバ1〜13:各社6分(予定)
各TECCパートナー企業様ごとに、EVTオペレーターが自分の「オシデバ」をフリップで提示し、その理由や一押しポイントをディスカッションしていきます。

座長:
鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
檀浦  裕(市立札幌病院)

パネリスト:
宇都宮 誠(TOWN診療所城南)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)
岩田  曜(船橋市立医療センター)
緒方 健二(宮崎市郡医師会病院)
島田 健晋(大阪市立大学)
飛田 一樹(湘南鎌倉総合病院)
早川 直樹(国保旭中央病院)
堀江 和紀(仙台厚生病院)

TECC STEPS step3  2021年7月14日 19:00-21:00

TECC STEPS step3 X CASES
〜We will overcome extreme cases〜

Hello, everyone. We hope that you are doing well.
Tokyo Endovascular Challenging Conference (TECC) organization will hold the web-based case presentation conference “TECC STEPS step3 X-cases” on July 14th, 2021. Web meeting style has become standard now and it enables us to keep in touch with foreign experts. This meeting aims to have your extreme PAD case presentation and discuss hotly the best EVT strategies of each case in English. We will invite Dr. Suematsu, Dr. Fukunaga, Dr. Haraguchi and Dr. Tokuda in Japan, and Dr. Su Hong Kim in Korea and Dr Miyashita in Finland as special commentators. We consider that this is a precious opportunity to have the expert opinions of the extreme cases and know the global standard strategy of EVT. Please let us share your extreme cases.
TECC is the pioneer of live demonstration and case conference on the internet and keeps working aggressively in this year! We are sincerely looking forward to your participation!

Date:

July 14th (Wed), 2021.

Time:

19:00~21:00(JST)

Venue:

Online

Language:

English

Call for Abstract
Call for Abstract(応募は締め切りました)

※The deadline for abstracts is June 4th, 2021. → June 14th, 2021.

※演題登録締切:2021年6月4日(金)→2021年6月14日(月)

応募は締め切りました。たくさんのご応募有難うございました。

Fee

Free

Program
Opening Remarks 19:00-19:15

Naoki Hayakawa(Asahi General Hospital)

X CASES 1~3. 19:15-20:00

Chair:
Naoki Hayakawa(Asahi General Hospital)
Kazunori Horie(Sendai Kousei Hospital)
Tatsuya Nakama (Tokyo Bay Medical Center)

Commentator:
Nobuhiro Suematsu(Saiseikai Fukuoka General Hospital)
Takuya Haraguchi(Sapporo Cardio Vascular Clinic)
Hirokazu Miyashita(Helsinki University Hospital, Heart and Lung Center)
Su Hong Kim(Busan Veterans Hospital )

X CASE 1. A case of acute limb ischemia on chronic limb ischemia ~How should we treat this case?~

Naoki Yoshioka (Ogaki Municipal Hospital)

X CASE 2.  A Successful Case of Stent Implantation through the Fractured Stent-Strut in Superficial Femoral Artery Based on Bench Testing Simulation

Haruya Yamane (National Hospital Organization Osaka National Hospital)

X CASE 3. Successful Calcification Guided OMOTE-HIZA-PUN and OUTBACK Used Wiring for Limb Salvage in a Case of Critical Limb Ischemia with Severely Calcified Infrapopliteal Occlusion.  Best presentation Award

Akiko Tanaka (Sendai Kousei Hospital)

X CASES 4~6. 20:00-20:45

Chair:
Kazunori Horie(Sendai Kousei Hospital)
Naoki Hayakawa(Asahi General Hospital)
Yo Iwata (Funabashi Municipal Medical Center)

Commentator:
Takahiro Tokuda(Nagoya Heart Center)
Masashi Fukunaga(Morinomiya Hospital)
Yuta Azumi(Tokyo Bay Medical Center)
Su Hong Kim(Busan Veterans Hospital )

X CASE 4. A case of occluded femoropopliteal saphenous vein bypass with threatening limb ischemia treated with endovascular stent graft relining

Taku Toyoshima (Kansai Rosai Hospital)

X CASE 5. A case of CIA to SFA occlusion with severe calcification after bypass occlusion diagnosed as inoperable, which could be treated with EVT using various methods and techniques

Masataka Arakawa (Asahi General Hospital)

X CASE 6. TWICE PINC Technique for Severe Calcified Lesion at Anterior Tibial Artery to Dorsalis Pedis Artery in Chronic Limb-threatening Ischemia Patient

Masafumi Mizusawa (Saiseikai Yokohama-city Eastern Hospital)

Closing Remarks 20:45-21:00

Kazunori Horie(Sendai Kousei Hospital)

TECC STEPS step2  2021年4月22日 14:00-17:00

TATSUYA’S ROUTINE -TECC LIVE ON ZOOM –

日程

2021年4月22日(木) 14:00〜17:00

参加登録費

無料

演題応募(締め切りました)
プログラム

症例1  
標的病変:iliac CTO

オペレーター:
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター 循環器内科)

座長:
鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
緒方 健二(宮崎市郡医師会病院)

現場より:
岩田曜(船橋市立医療センター)

コメンテーター:
TECC SUPPORTERS

症例2
標的病変:SFA CTO

オペレーター:
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター 循環器内科)

座長:
宇都宮 誠(TOWN訪問診療所城南)
檀浦 裕(市立札幌病院)

現場より:
岩田曜(船橋市立医療センター)

コメンテーター:
市橋成夫(奈良県立医科大学付属病院)
木村雅喜(京都第一赤十字病院)
久良木亮一(済生会唐津病院)
上月周(済生会中津病院)
柴田豪(札幌医科大学附属病院)
新谷嘉章(上尾中央病院)
滝村英幸(東京総合病院)
原口拓也(札幌心臓血管クリニック)
藤村直樹(済生会中央病院)
毛利晋輔(済生会横浜東部病院)

TECC STEPS step1  2021年3月17日 19:00-21:00

本当にあった怖い合併症はなし

ご挨拶

昨年末に成功裏に終えたWEB LIVEから3ヶ月、2021年始めてのTECC STEPSは昨年も500人以上の参加を頂いた、『本当にあった怖い合併症-はなし-』から始まります。

起きてほしくないけれども起きてしまう、それが合併症。どんな症例も同じ状況というのはあり得ませんが、似たような合併症に遭遇してしまうことはあるかもしれません。ほんの少しの勇気で発表していただいたことが、視聴している皆様の助けになります。残念ながらベイルアウト出来なかった症例も、何故起きたのか、その他のベイルアウト方法は無かったのかと、建設的にディスカッションを行うことに繋がります。

このような合併症症例を通じ、多くのことを学び議論することで、明日からのEVTを昇華させることが出来れば幸いです。
大丈夫、演者の先生も質問者の先生も、怒られません。

まだまだCOVID-19の猛威が冷めやらぬ状況で、このようなWEBでの学びは非常に重要であると考えております。
3月17日(水)19時より、皆様のご参加をTECC理事一同、心からお待ちしています。

2月吉日
鈴木 健之 東京都済生会中央病院
宇都宮 誠 TOWN訪問診療所城南
仲間 達也 東京ベイ・浦安市川医療センター

日程

2021年3月17日(水) 19:00~21:00

演題募集
演題応募(締め切りました)
演題募集期間

2021年2月17日(水)〜2021年3月3日(水) 3月8日(月)まで延期いたします。
沢山のご応募ありがとうございました。

対象

医師、コメディカル、企業、その他

参加登録費

無料

参加申込
参加申込はこちら
プログラム
Opening Remarks 19:00-19:15

鈴木 健之(東京都済生会中央病院)

座長:
鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
飛田一樹(湘南鎌倉総合病院 )

コメンテーター:
新谷嘉章(上尾中央総合病院)
毛利晋輔(済生会横浜市東部病院)

症例1. 19:15-19:30

IliacCTO病変に対しR2Pシステムで挑むも血栓による末梢塞栓を生じ治療に難渋した一例
中村 陵子(京都市立病院)

症例2. 19:30-19:45

BKを大きく開けたら前脛骨動脈が破裂した症例
植島 大輔(亀田総合病院)

症例3. 19:45-20:00

高度石灰化病変に対する治療戦略 -Pave and crackの落とし穴-
畑 陽介(関西労災病院)

症例4. 20:00-20:15

Leriche症候群に対するEVT後、急性上腸間膜動脈塞栓症を合併した一症例
國井浩行(福島県立医科大学)

症例5. 20:15-20:30

最優秀賞演題
高度石灰化を伴うATA CTOに対するEVT中、バルーン断裂と末梢塞栓の2つの合併症が生じた1例
山口航平(済生会横浜市東部病院)

症例6. 20:30-20:45

遺残坐骨動脈閉塞症例に対しPQ bypassに成功した直後に、、、
佐々木伸也(坂総合病院)

Closing Remarks 20:45-21:00
企画担当

飛田一樹とプログラム委員会

準備中