ご挨拶

10月13日、TECC STEPS step5を開催いたします。

TECC(Tokyo Endovascular Challenging Conference)は引き続き年間を通じた学びの場を提供します。

Step5の内容はstep1で好評をいただき500余名の参加をいただいた、本当にあった怖い合併症(はなし)part2となります。コロナにより学会の展望はいまだ見えず、WEB会議は食傷気味であるかもしれませんが、生きた症例の共有が何より勉強になることは間違いありません。

活発なトークのみならず、テキストでの質疑応答、投票機能、といったWEBならではのインタラクティブなTECC STEPSにご期待ください。Step1に引き続き、優秀演題には年末のTECCファカルティの権利が送られます。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

9月吉日
鈴木 健之 東京都済生会中央病院
宇都宮 誠 TOWN訪問診療所城南
仲間 達也 東京ベイ・浦安市川医療センター

日程

2020年10月13日(火) 19:00~21:00

演題募集
演題募集(締切りました)
演題募集期間

2020年9月4日(金)〜2020年9月28日(月) 10月5日(月)延長いたしました。
※演題募集は締切りました。沢山のご応募有難うございました。

対象

医師、コメディカル、その他

参加登録費

1,000円

参加申込
✳︎︎︎︎︎︎当日の配信先ZOOMのURLは、参加登録された方のみ閲覧可能な
Peatix内の「イベント参加者へのお知らせ欄」に記載しておりますので、参照ください。
参加申込み
プログラム
Opening Remarks 19:00~19:15

鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
宇都宮 誠(TOWN訪問診療所城南)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)

症例1.-3. 19:15-20:00

座長:
鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)

コメンテーター:
緒方健二(宮崎市郡医師会病院)
佐々木伸也(坂総合病院)
鈴木雅博(千葉大学)
艫居 祐輔(小倉記念病院)

症例1. BADFORMにてワイヤの断裂ならびにスタックをきたした1例
演者:白神 彬子(京都第二赤十字病院)

症例2. 治療に難渋したPCI止血デバイス使用後の鼠径感染性仮性動脈瘤の症例
演者:大熊 慧(札幌心臓血管クリニック)

症例3. EVT後慢性期に感染性仮性動脈瘤が破裂し、大量出血をきたした2症例
演者:白井 重光 (済生会横浜市東部病院)

症例4.-6. 20:00-20:45

座長:
宇都宮 誠(TOWN訪問診療所城南)
岩田 曜(船橋市立医療センター)

コメンテーター:
緒方健二(宮崎市郡医師会病院)
佐々木伸也(坂総合病院)
鈴木雅博(千葉大学)
艫居 祐輔(小倉記念病院)

症例4. VIABAHN留置後にfractureを起こしbail outに難渋した症例
演者:中村 淳(地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪急性期・総合医療センター)

症例5. TASC D病変の腸骨動脈病変にVBX留置した早期に・・・
演者:木村 雅喜(京都第一赤十字病院)

症例6. 腎動脈下から膝上までの動脈閉塞の血行再建後に急変したALI症例
演者:吉岡 直輝(大垣市民病院)


Closing Remarks 20:45~21:00

鈴木 健之(東京都済生会中央病院)
宇都宮 誠(TOWN訪問診療所城南)
仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)