LIVE4術者の仲間です。
本症例は長い大腿膝窩動脈の閉塞病変です。
様々なファイナライズデバイスが日本の市場に登場しましたが、どのデバイスもファイナルアンサーとなり得ていない領域です。
真腔vs,偽腔、ステントvs.バルーン、ドラッグテクノロジーは必要なのか、ステントグラフトはどうか。
悩ましい領域だからこそ、オペレーターが日常考えていること、その根拠をしっかりとお伝えしたいと思います。

仲間 達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)

 

【TECC2019開催概要】

• 会期 : 2019年12月21日(土)

• 会場 : ご自身のwebデバイス(スマホ、PCなど)、東京ベイ・浦安市川医療センター2階講堂

 

>>TECCのFacebookページはコチラです。

>>TECC2019の参加登録はコチラからどうぞ。