LIVE2術者の鈴木です。
本症例は病変長20㎝くらい、CTOは12㎝程度の病変です。
おそらくワイヤは通過するので、ファイナライズをどうするか、がポイント。
DCBにするか、DESにするか、最もHOTな病変です。
基本的に鈴木はステント派ですが、この症例はDCBになるかもしれないとも思ってもいます。その心は?!

鈴木 健之(東京都済生会中央病院)

 

【TECC2019開催概要】

• 会期 : 2019年12月21日(土)

• 会場 : ご自身のwebデバイス(スマホ、PCなど)、東京ベイ・浦安市川医療センター2階講堂

 

>>TECCのFacebookページはコチラです。

>>TECC2019の参加登録はコチラからどうぞ。